東京都の不動産鑑定・相続相談は資産評価研究所

電話 03-5366-1660電話 03-5366-1660メールはこちら

ごあいさつごあいさつ

不動産鑑定士という職業を
もっと身近に感じて下さい


資産評価研究所のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。代表の江口です。

不動産鑑定士とはその名の通り、不動産の鑑定評価を行う職業です。不動産の経済価値を客観的に判断し、価格に表示することです。

不動産は土地を含む資産であり、すべて所在する位置が異なるため、この世の中に全く同じものは存在しません。従って、その経済価値もすべて異なります。

このような不動産の経済価値、すなわち価格を判断できるのは、専門的な知識のある国家資格を与えられた「不動産鑑定士」だけです。

不動産鑑定士の定めた不動産の鑑定評価は、不動産の適正な価格を証明するものとして社会的に認められ、不動産の売買や相続、賃料の設定など様々な用途に活用されます。

不動産鑑定士が活躍するのは、主に次のような状況です。

相続・遺産分割のとき

相続において不動産の適正な価格を把握し、公正に遺産分割を行うことで、相続に起こりがちな親族間の不必要な争いを回避することができます。 納税のための相続評価額で遺産分割を行うと、底地・広大地・収益不動産などについて市場での価格とかけ離れているために、相続争いの原因となることが少なくありません。

不動産の売買・交換をするとき

不動産の売買・交換等を行うにあたって鑑定評価を利用すれば、公正中立に適正価格を判断しますので、安心して取引を進めることができます。

不動産を賃貸借するとき

貸ビルや賃貸マンションなど、誰もが納得のいく適正な資料を算出します。家賃のほか地代、契約更新・名義書換料なども鑑定評価の対象です。また、借地権、借地権価格、区分所有権などの財産価値判定の根拠としても鑑定評価は有効です。


2012年、タレントの時東ぁみさんによる
インタビューを受けました。

インタビュー記事はこちら

今や、日本人の世帯資産のうち、7割は不動産だと言われています。そして、相続において1番揉める原因となっているのも不動産です。

「自分は資産家じゃないから大丈夫」と思っている方こそ実は1番危険です。しかし、例えば資産が戸建て1棟しかなく、相続される方が複数人いらっしゃる場合、どのように分割をしたら良いのでしょうか。生前の対策が必要です。また、土地をたくさん持っている場合でも、それぞれの土地を正しく、公正に評価し、価値を把握しなければ遺言書の作成や、もめない遺産分割はできません。

このサイトを見て、相続について少しでも身近に感じて頂ければ幸いです。また、相続対策以外にも、不動産に関するご相談でしたら何でも承ります。

不動産について困っているあなたのお力になれるよう、全力でサポートさせて頂きます。

代表プロフィール

氏名 江口 徳治郎

1999年10月に株式会社資産評価研究所を設立、独立系の「資産評価+資産経営コンサルティング会社」を主宰。不動産鑑定士としての5,000件を超える豊富な資産評価(不動産鑑定等)の経験と不動産・相続コンサルタントとしての知識・経験を活かし、フリーな立場で「土地の最有効活用提案・不動産投資・相続対策・不動産コンサルティングなど資産最適設計の助言」を行っている。
住所 〒215-0018 川崎市麻生区在住
出身地 東京都渋谷区美竹町
出身大学 成蹊大学法学部法律学科
役職 株式会社資産評価研究所 代表取締役
国土交通省土地鑑定委員会鑑定評価員
神奈川県地価調査鑑定評価員
一般社団法人 日本不動産相続支援機構理事長
鑑定リサーチ協同組合理事長
所属団体 公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会
公益社団法人東京都不動産鑑定士協会
タウンエステート協同組合 理事(相続対策コンサルティング)
「士(サムライ)」の会会員
相続アドバザー協議会会員
研究会 資産評価政策学会会員
東京士業フォーラム会長
味読法研究会会長
KJ法学会会員(KJ友の会会員)
資格 不動産鑑定士
ファイナンシャルプランナー
不動産コンサルティングマスター
認定不動産戦略アドバイザー
相続アドバイザー協議会認定会員
著書 「ケースで見る不動産担保評価」(共著:金融財政事情研究会)
「例示:不動産の類型別収益還元法の適用」(東京都不動産鑑定士協会研究委員会)
「収益還元法と開発法」(同上)
「収益還元法と利回り」(同上)
「鑑定実務Q&A」(同上)
「首都圏における超高層マンション等の階層別効用比」(同上)
モットー THINK & CREATE
趣味 パソコン歴20年:
エクセル、インスピレーションソフトが得意。
初級システム・アドミニストレイター
KJ法歴43年:
1971年十勝移動大学参加、1974年大山移動大学参画。
味読図解の制作:
読んだ本の内容をパソコンで図解
油絵:渋谷美術研究所OB
テニス歴30年

〒160-0022
東京都新宿区新宿
1-2-1-505

  丸の内線「新宿御苑前」駅徒歩3分
アクセスはこちら


電話 03-5366-1660電話 03-5366-1660
メ-ルでお問い合わせ
ページトップに戻る